« ・深視力検査はむずかしい | トップページ | ・マイクロスリープにご注意 »

・免許更新に必要な視力

自動車免許の更新に必要な視力は一体どれくらいでしょうか。

普通自動車免許に必要な視力は両目で0.7となっていて、片目それぞれが0.3あったら良いとなっています。
運転免許証の更新もこの値と一緒で、この数値以上の視力があれば、免許を更新できることになります。

万が一片目が0.3以下だとしても、視野が最低でも150度あり、両目で測った時の視力が0.7あれば大丈夫なのです。
ようするに、片目の視力が悪くてももう片方が良かったら、両目の視力は良くなりますから更新できることになります。もちろんコンタクトやメガネをしている状態での視力でOKです。ですから極端に目が悪くない限り、視力検査に引っ掛かることは少ないと言えます。

ですが大型免許や二種免許になると視力検査が厳しく、両目の視力が0.8で、尚且つ片目も0.5がないといけない規定になっています。さらに難しいと言われる深視力という検査が必要になってきます。

原付免許だと視力が0.5以上あればよく、規定は普通車免許に比べると緩めですね。

このように運転免許の取得や更新には、一定の視力が必要になりますので、目のケアを大事にするようにしましょう。

« ・深視力検査はむずかしい | トップページ | ・マイクロスリープにご注意 »

コメント

視力検査は視野の検査もあったのですね!

免許更新時にやらなかったので忘れていました。

投稿: 合宿免許とりたい! | 2015/07/22 03:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ・深視力検査はむずかしい | トップページ | ・マイクロスリープにご注意 »