« ・来月は愛車の車検 | トップページ | ・中国ではどっちが優先? »

・標識を変えれるのなら

stop.gif
日本の交通標識のほとんどが規制標識である。標識の種類は4種類(規制・指示・警戒・案内)ですが、逆に指示標識はたったの12種類しかありません。いかに道路を通行する上では禁止されるルールが多いかということです。ところで最もわかりやすい標識に一時停止がありますね。赤色で『とまれ』と記載してありますので一目瞭然です。しかしこの標識は一言であきらかに命令形です。できればですが『とまれ』を『とまる』にすれば違反が少しでも減ると思うんです。これはあくまでも心理的なものでしょうが、人間は命令されると反発する傾向があります。『とまる』とか『とまろう』『止まりましょう』などのようにやわらかい言葉づかいにすると素直にとまろうという意識になるはずです。スピード超過や駐車禁止などの代表的な違反として一時不停止違反もたいへん多いはずです。違反点数2点そして罰則金は普通車で7千円これは痛いです。他に一方通行と左折可の標識も色の配色が逆なだけで紛らわしいとか、見た目にわかりづらい安全地帯のVマークなどなどたくさん出てきます。日本の標識は最初に決められてから恐らく変更されていないのではないでしょうか?少しでも道路を円滑にそして安全にと願うのであれば、標識の構造も少し考え直す時期ではないでしょうか。

Click Here!


自動車保険一括見積もりはこちら!

合宿免許で運転免許取得のご予約なら合宿免許サービスへ

« ・来月は愛車の車検 | トップページ | ・中国ではどっちが優先? »

コメント

初めまして。
TBしていただいたようでありがとうございます。
一時停止の標識の「とまれ」という表示、確かに一理あるかもしれませんね。
「とまれ」と「とまる」とだったらやはり「とまる」という表示の方が受け止めやすいですし。
自分がこの前怪我した場所は見通しが悪い場所でよく車の飛び出しも多い場所でした。
車も注意はして欲しいと思いましたが自分自身も気をつけなければと改めて思い知らされました。

投稿: hiro | 2004/09/15 23:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ・標識を変えれるのなら:

» もし道路標識を変えられるのなら [さすらいの自転車通勤]
私の自転車通勤経路は、歩行者用道路を通ることが多い。 もちろん、自転車通行可の補助標識付きです。 なるべく自動車の少ない道路を選んでいるうちに、いつの間にか... [続きを読む]

受信: 2004/10/13 22:10

« ・来月は愛車の車検 | トップページ | ・中国ではどっちが優先? »